S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

松本 暁(まつもと あかつき)
詩人 utanoha代表

<ライブ情報>

・2014年4月13日(日)
■会場
東京倶楽部千駄ヶ谷店
■時間
open 13:30
1st stage 14:00
2nd stage 15:20
■料金
2100円(2ドリンク込み)
■出演
松本暁(詩の朗読)

・2014年4月20日(日)
■会場
中野aman
■時間
start 17:30
no charge
■出演
鈴木純、松本暁、長男ズ、廣瀬恭平、theharerock and more

・2014年5月11日(日)
デンデケプロダクション Vol.8
■会場
渋谷ラストワルツ
■出演
重力2、ランランズ、ヨソハヨソー、Swingy×松本暁、大谷彩子、grinramma




その他のジャンル
twitter
カテゴリ
最新の記事
教訓
at 2017-04-08 01:53
国会中継
at 2017-02-28 21:29
映画とVR
at 2016-12-26 21:17
橋下のトランプ推し
at 2016-11-14 21:46
この土人が!
at 2016-11-08 23:32
記事ランキング
画像一覧






sold out
デジタル版で読むことができます。 →コチラ




中山聡 詩集「東京」
UTP-0002
¥500



zine "works"

これまでの活動が見れます。


興味をもってくれたかたは、
info@utanoha,jpまでメールください。


a small information on Maha kunbh mela Allahabad 2013
a small information on Maha kunbh mela Allahabad 2013
from me
to foreign travelers heading to the festival.

Not 100% reliable.
These are just made from my experiences and words from people I met.
日本語は下に↓あります。

1.Scale of the festival
Actually I don' know.Just vast. Millions of people are there.Some said more than twenty million.The festival has many areas. If you want to see around whole areas you need a car.I saw night view of the festival from bridge and it was really beautiful.
You can get maps from websites.

2.The biggest day is coming at tenth February 2013.
It is most common information. Sadu I met there said similar things like "Big parade". He also said that he had a convoy and I could ride on it together with them in the parade to the river. Unfortunatly now I' m back to my work, so I can not make it.
In another information, it will be coming at 7th February.This is rare.In Varanasi I met a Japanese guy.He had spent some days in the festival with sadus in their tent and he took a bath with them at 27th Jan.It was also special date of the festival. Another suggestion was brought by him.He was a man with energy.
Communication with sadus in Einglish is not so easy.If that Japanese guy was a speaker of Hindi,this rare information can be important.In fact I am not sure about his language skills.
Anyway It is better to get there ahead of time,two or three days before tenth Feb for those who want to see sadu's bath.Spending several days with sadu can make a friendship between them if you never lose respect to holy monks. I heard two times that the day is 6th Feb from other guys.

3. Main area is sector 3.
Biggest bathing point. Sadu's bath is taken place here.They have wooden fences there between normal participants.If you succeed to make friendship with sadues, It will be easier to manage to see numerous numbers of bathing sadus behind fences. If you don't have any contact with them then seeing sadu's bath is also possible by using the way that you walk with sadus'parade heading to the river from its beginning point, pretending "I am a member of this parade!". Polices are there a lot.You must sneak. I don't recommend this way strongly because it is little bit rude in a sense.Bating time is in early morning.I think it is at sunrise.

4.Place to stay
Hotels and guesthouse in Allahabad are supporsed to be full.Book previously if you want stay at accommodation in the town.From the town you have to walk some kilometers to get the festival.
One man I met said that he stayed at local pilgrim's tent in the festival area.He did it in12years ago.Not this time.It was a big tent.He asked person in the tent then he and his wife were accepted.I think tent like this are there even today.But I don't know where it is.
Rainbow family has a tent.You can stay there.I heard it is in sector7 or 17 far from main area.Rainbow baba already died.So rainbow family are taking over.
Pilot baba maybe gives you a place to stay in his tent.It locates in sector 9.I heard but didn't try.Sector 9 is also far from main area.

5.You can stay at sadu's tent.
Yes,you can.But don't forget one fact. Sadues are really really respected like saints by Indian people.So you have to show respect to them.
To stay the tent, you can ask them to sleep there.Sometime they invites you as a guest from foreign country.I was the latter.There is a possibility that my luck came from my(actually "our".I went there with 5 guys) arrival time at the festival.It was already midnight.We were wandering around and then they called us from their tent. They informed police about our visit.They said they had to.We didn't have any troubles at their tent.They gave us tea,foods and blanket.They smoked hashish a lot by using their pipe called "chilum"
Donation is always matter with tourist.In my opinion,you have to pay in this case.I paid some donation to them because they offered us many things like I wrote above.It is not accommodation but their mercy for travelers.I saw many Indian people were refused to get in the tent.Discounting does not fit.Amount of money is your decision.
Before sleep they showed us their special skill from practices.It was beyond my imagination.
Panaan is better to say than namaste.Sadu I met said so.You can show maximum respect with saying Om Namo Narayan.
Hashish,cigaret,foreign coins,sadu I met liked these stuffs.I think if you bring them with you,it will help you to have friendly atmosphere in the tent.Off course the possession of hashish is illegal.

6.To get there.
Bus is most popular and cheap transportation to Allahabad from Varanasi.Bus starts from in front of Varanasi train station.About 3 hours to get there.By train is also selectable.
The road to Allahabad from Varanasi will be very busy especially before special day.Bus will stop far from the festival because of crowd and you will have to walk for some hours like 5 hours or so.To avoid this situation,train can be better way.
We rent a car and a driver from a guesthouse"Kumiko house" .The price is below.
4persons/1 day and a night : Rs 3500.
6persons/1 day and a night : Rs 5500.
If you want a single day trip, it will be cheaper.I talked with indian friend about the prices we paid for a car,she said it was good price.We drove to Allahabad at night so we were not barriered by traffic control.Less people on the road at nighttime.

Thanks for reading.Please confirm by yourself.

Have a nice trip
good luck.



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これからマハ・クンブメーラーを見にアラハバードへ行く旅行者のみなさんへ

ちょっとした情報を。
上記英文のほうがくわしく書いているので、そっちも読んでいただけるとより役に立つかと。
ただし、100%正確だという保証はありません。自分の経験と人に聞いた話です。


1.規模
めっちゃ広大です。とても全部は歩けません。車があれば可能です。人は2千万人ぐらい来ているという話もありました。本当のところは分かりません。橋から見た夜景がきれいでした。地図はネットで見つかります。

2.一番盛り上がるのは2/10
と、みんな言っています。お祭り的にも一番大事な日のはず。サドゥーのテントに泊まり仲良くなって一緒に沐浴したという一人の日本人が、2/7の朝に一番大きなサドゥーの沐浴があると言ってました。一般的には2/10の早朝だと言われています。2/6だという人が二人いました。それは伝聞のようでした。
何日か前に行って、あらかじめサドゥーと仲良くなって沐浴の日を迎えるのが出来れば一番よさそうです。

3.メインエリアはセクター3
ここが一番大きい沐浴場だと思います。サドゥーもここで沐浴します。サドゥーの沐浴場には柵があって普通の人は入れなくなっています。サドゥーと仲良くなって一緒に沐浴するか、沐浴に向かうサドゥーの大行列にまぎれて行くかの手があります。でも2つ目の方法はちょっと礼を失している気がします。

4.泊まるところ
アラハバードのホテルやゲストハウスはどこも一杯の可能性が高いです。先に予約しておかないと難しいと思います。町からお祭りまでは数キロあります。
昔行った時に巡礼者用のテントにお願いして泊めてもらったという人がいました。今もあるとは思いますがどこかは分かりません。
レインボーファミリーがセクター7か17にテントを張っているらしいです。もしかしたら別のセクターかも。前いたレインボーババは亡くなったそうです。
パイロットババというババのテントでも泊めてもらえると聞きました。試してないので分かりません。セクター9です。おっきいテントでした。

5.サドゥーのテントにも泊まれます。
お願いして泊めてもらうか、向こうから手招きされるケースもあります。自分は後者でした。深夜にあてもなさそうに歩いていたから入れてくれたのかも。
僕はドネーションはちゃんと払ったほうがいいと思っています。サドゥーたちはものすごくインド人から尊敬されています。見てると、インド人にとってサドゥーのテントに招かれるのはすごく幸運なことなようでした。実際大抵のインド人はテントに入ることが許可されませんでした。サドゥーたちはお茶や食べ物を出してくれて、毛布まで貸してくれました。だから感謝と尊敬の気持ちを喜捨で示すのは当然だと思っています。安宿で値段交渉するようなまねは似つかわしくないなあと。
好意で泊めてもらっているだけだから。
ドネーションを払うときは、1ルピー硬貨を一枚付けるのが作法だと前に会った人に言われました。
例えば100ルピーなら101ルピー払う、みたいな。僕は1ルピーが尽きたので2ルピーとかでも付けてました。
サドゥーたちへの挨拶は、「ナマステ」より「パナーン」がいいとサドゥーに言われました。もちろん手を合わせて。強い尊敬の挨拶は「オム・ナモ・ナラヤン」だそうです。一発目にこれを言えばだいぶ向こうもほぐれてくれそう。
僕が合ったサドゥーは、ハシシ、タバコ、外国のコインをほしがりました。もし持っていたらあげると喜ばれると思います。もちろんハシシの所持は違法です。でもサドゥーは例外のように振る舞っていました。

6.お祭りに行くには
バラナシ駅前からバスで3時間ぐらいです。電車もあります。混雑するのでバスや車は道の途中で止められる可能性があります。そこから5時間ぐらい歩かされた人もいたみたいです。電車ならそういうことはないのでよさそう。でもどちらにしろ駅から数キロは歩くと思います。
僕らは宿の人に話して車をチャーターして、祭りの中心部まで行きました。
4人乗りで1泊二日:3500ルピー
6人乗りで1泊二日:5500ルピー
もちろんドライバーさん付きです。日帰りにすればもっと安いです。僕らは夜に移動したので、道路の混雑はなかったです。

詳しくは自分で実際に確かめてください。


では、
気をつけてよい旅を!
[PR]
by matsumotoakatsuki | 2013-02-04 23:29 | インドに詩の朗読をしに行く