S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

松本 暁(まつもと あかつき)
詩人 utanoha代表

<ライブ情報>

・2014年4月13日(日)
■会場
東京倶楽部千駄ヶ谷店
■時間
open 13:30
1st stage 14:00
2nd stage 15:20
■料金
2100円(2ドリンク込み)
■出演
松本暁(詩の朗読)

・2014年4月20日(日)
■会場
中野aman
■時間
start 17:30
no charge
■出演
鈴木純、松本暁、長男ズ、廣瀬恭平、theharerock and more

・2014年5月11日(日)
デンデケプロダクション Vol.8
■会場
渋谷ラストワルツ
■出演
重力2、ランランズ、ヨソハヨソー、Swingy×松本暁、大谷彩子、grinramma




その他のジャンル
twitter
カテゴリ
最新の記事
教訓
at 2017-04-08 01:53
国会中継
at 2017-02-28 21:29
映画とVR
at 2016-12-26 21:17
橋下のトランプ推し
at 2016-11-14 21:46
この土人が!
at 2016-11-08 23:32
記事ランキング
画像一覧






sold out
デジタル版で読むことができます。 →コチラ




中山聡 詩集「東京」
UTP-0002
¥500



zine "works"

これまでの活動が見れます。


興味をもってくれたかたは、
info@utanoha,jpまでメールください。


即興詩 決意の海(お客さんからもらった言葉「決意」「海」から)
先日の高円寺の古書店アバッキオでのライブで、
お客さんから言葉をもらい朗読した即興詩です。
ライブ書き起し詩集には、既作の詩に加え、
こういう即興詩も収録されます。

お時間ある方は試し読みくださいませ:)

ーーーーー

即興詩 決意の海(お客さんからもらった言葉「決意」「海」から)

若者は妹に揺さぶられて目を覚ました
ガラスのない窓から朝日が差し込み
熱帯の夏は
段々とその涼しい眠りから覚めようとしていた

若者は服を着た
といってもTシャツを着ただけだ
下はいつも履いている短パン
サンダルをつっかけ砂浜に出た

今日は若者にとって記念となる日だった
若者のこれからの人生が始まる日
もう子供ではなくなる日
若者は水平線を眺めた

すぐに砂浜は大人たちで騒がしくなった
歌いながら かけ声を合わせながら
大人たちに混じり若者は舟を出した

日焼けをした漕ぎ手たちがオールをあやつり
舟を沖へと導く
若者はその舳先に立ち
水平線の向こうを睨みつけていた
潮が上がった

いたぞ!
大人たちが叫んだ
若者は右手に握る銛を眺めた
祖父の代から受け継がれた銛
今日若者はその銛を始めて使う
クジラの脳天めがけて振り下ろす役目

舟はクジラへと速度を上げ
若者はじっとりと手が汗ばんで来るのを感じていた
太陽は無関係に輝いていた
海は何も言わなかったが
幾つもの波が舟を揺らした
ふたたびクジラが潮を噴いた

大人たちの歌が始まった
舟はさらに波の上を駆け
クジラのしっぽを追い越し
ついにクジラの顔にまで

若者はボートから飛び上がり
銛を海へと投げ込んだ

砂浜に戻り
若者は自分が生きていることを噛み締めた
クジラの解体はすでに始まっていた
若者は今日からクジラ捕りとして生きていく
その最初の日

祖父がしたように
また父がしたように
若者は銛を握りしめ決意を固めた
未来へと漕ぎ続ける決意
[PR]
by matsumotoakatsuki | 2014-02-02 13:47 |