S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

松本 暁(まつもと あかつき)
詩人 utanoha代表

<ライブ情報>

・2014年4月13日(日)
■会場
東京倶楽部千駄ヶ谷店
■時間
open 13:30
1st stage 14:00
2nd stage 15:20
■料金
2100円(2ドリンク込み)
■出演
松本暁(詩の朗読)

・2014年4月20日(日)
■会場
中野aman
■時間
start 17:30
no charge
■出演
鈴木純、松本暁、長男ズ、廣瀬恭平、theharerock and more

・2014年5月11日(日)
デンデケプロダクション Vol.8
■会場
渋谷ラストワルツ
■出演
重力2、ランランズ、ヨソハヨソー、Swingy×松本暁、大谷彩子、grinramma




その他のジャンル
twitter
カテゴリ
最新の記事
教訓
at 2017-04-08 01:53
国会中継
at 2017-02-28 21:29
映画とVR
at 2016-12-26 21:17
橋下のトランプ推し
at 2016-11-14 21:46
この土人が!
at 2016-11-08 23:32
記事ランキング
画像一覧






sold out
デジタル版で読むことができます。 →コチラ




中山聡 詩集「東京」
UTP-0002
¥500



zine "works"

これまでの活動が見れます。


興味をもってくれたかたは、
info@utanoha,jpまでメールください。


美味しんぼの鼻血とSTAP細胞
こんばんは。
衣食足りて礼節を知ると、金持ち喧嘩せずは全然意味が違う。
詩の朗読に関しては万能を自称するがその存在が定かではない、ポエトリー界のSTAP細胞こと松本暁です。

どうでもいいと眼中から排除しようと努めていましたが、やはり腹に据えかねるので書こうと思います。山岡士郎の鼻血問題と小保方問題について。

前者。スピリッツの微妙な腰の引け具合は漫画雑誌だから別にいい。頭に来るのは中立を装い事実の究明を放棄しているニュースメディア。識者はこう言っているとか、政治家がこう言ったとか報道する前に、一番大事なのは福島では実際に何が起きているか、でしょ。それを取材して検証することなしに、このトピックを伝えてもまったくなんの意味もないよ。

双葉町の前町長が実名で登場し、原作者が取材に2年かけたって言っているのに、新聞は現地取材なにもなしでこの問題を記事にしている。同調圧力を意識して無言になるのは日本人多数派の習性ですよね。関東の子供達の白血球が健康ラインを下回っていると警告している医師も実際にいる中で、大手新聞がフィールドワークを怠っているのはなぜ?鼻血を含めた体調不良が実際に福島で増えているのか、それなのに周囲の空気のために言い出せないのか、それともそんなことは全然起きていないのか、取材してから記事を書くのがジャーナリズムの当然のはずなのに、ぼけーっとしてるのはなぜなの?風評かどうかを判断するのはそれからだろ。

名だたる有名大学を卒業して大企業に就職した新聞記者たちはそんなことも思考できないのかしら。僕には本当に理解ができません。なにも起きてないなら万々歳じゃん。どっちなのさ。

まあ、記者さんも同じ人間。気持ちはよく分かります。だって僕も職場の尊敬する福島出身の先輩に、原発放射能関係の話はまったく振ることができてないですからね。だって本人の苦悩は僕には計り知れないものがあるだろうから。休憩時間にタバコ吸いながらできる話題だとは思ってないからね。先輩が明るくおおらかで頼りがいがあればあるほど、この話題を持ち出すことをためらってしまう。その感覚は福島では比較にならないほど大きいはず。でも新聞の役割はそこに切り込むことでもあるんじゃないのかしら。僕は詩人であるためには人間やめるのもいたしかたないと覚悟しているけど、新聞記者さんはどうなんだろう。生活者の感覚を逸脱する腹づもりはあるんだろうか。

とは言え、この国にはジャーナリズムは根付かなかったと思っているから半ばあきらめているし、現場には現場のぎりぎりの衝突と葛藤があるのだろうと思うから今まで書くのを控えてたけど、それにしてもなんなのと思ってしまう。先輩は僕のブログやらを見ているようだから、彼がこのことに関する僕の頭の中を多少知っていても不思議はない。それでも何も言ってこないから、こちらとしてはさらに何も言えなくなってしまう。そこのブレイクスルーをニュースメディアに期待できないのなら、彼らはなんのために存在しているのさ。いっそ政府の広報ですと開き直ってくれれば分かりやすいし、むしろ美しいのに。だって放射能の健康被害に関して政治や公共機関が過小評価しようとするのは、チェルノブイリについて少し調べれば誰でも分かること。胸を張ってごまかすのなら、それは人間の強靭さのひとつの表現だからね。

匿名のアンケートとかやりようはいくらでもあるはず。まあ、自分が持てない強さを人に期待するのはお門違いだから、飲み込むしかないのだろうけど。断言できるのは、日本において報道の自由はすでに死んでいるということ。自由は制限されるよりも放棄されることにより絶命する。

小保方問題。割烹着とかピンクとかリケ女とかほんとどーでもいい。あるかないか不明瞭なものを、あると思いますと表明した人物に対してこの仕打ちは道理が通ってる?小保方さんがSTAP細胞生成の手順をぼやかすのは、それが世紀の大発見になるかもしれないことの核心に関わっているからなのに、それを自己に紐づけることが研究者の目標であり矜持なのに、ノートの書き方がどうしたとか、どーでもいい。ほんとどーでもいい。第三者の検証実験とかやらせるはずないよ。ガリレオの例を考えても、常識をひっくり返すような発見に対して現世が反発するのはこれも人間の当然。STAP細胞が実在するかはまだ分からないのに、こんなに国をあげて大フィーバーする理由はなんなんだい?小保方さんは国費を使い公けの機関で研究してたの?そんなことよりも、日本国憲法の三大原則をドヤ顔で無視する安倍晋三を追求する方が大事なんじゃないの?

論文内の画像使用の不正なんて、理研内でも2万件もあったんでしょ。社会人なら全員分かるはず、「大丈夫、大丈夫、そんなのみんなやってるから」ってことだったんだよね。十年前にある詩人が書いた言葉を思い出すわ。

人はつながりすぎたのかもしれないな
世界を一つにしすぎたのかもしれないぜ


同じ詩人がこうも書いてる。

ひとつしかない世界は嘘です

僕の詩なんですけどね。
今の日本は戦前。ロシアがクリミアを併合し、中国とベトナムが国境線で衝突し、イランでイスラエルの暗躍による核爆発が起きた国際社会は世界大戦前夜。戦争が起きたら、インドに行ってサドゥーに弟子入りするしかないかなと思ってますよ。二千年前と同じ夕日を見ながらソーマの恩恵にあずかるしかたないのかなと。だってそれでもみんな自民党に投票するんだろ?甲本ヒロトも椎名林檎も社会に対して沈黙している現在、最初に秘密保護法で取り締まられるのは誰か、芸術家の皆さん、レースはもう始まっていますよ(^-^)/
[PR]
by matsumotoakatsuki | 2014-05-10 01:00 | 日々のこと