S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

松本 暁(まつもと あかつき)
詩人 utanoha代表

<ライブ情報>

・2014年4月13日(日)
■会場
東京倶楽部千駄ヶ谷店
■時間
open 13:30
1st stage 14:00
2nd stage 15:20
■料金
2100円(2ドリンク込み)
■出演
松本暁(詩の朗読)

・2014年4月20日(日)
■会場
中野aman
■時間
start 17:30
no charge
■出演
鈴木純、松本暁、長男ズ、廣瀬恭平、theharerock and more

・2014年5月11日(日)
デンデケプロダクション Vol.8
■会場
渋谷ラストワルツ
■出演
重力2、ランランズ、ヨソハヨソー、Swingy×松本暁、大谷彩子、grinramma




その他のジャンル
twitter
カテゴリ
最新の記事
教訓
at 2017-04-08 01:53
国会中継
at 2017-02-28 21:29
映画とVR
at 2016-12-26 21:17
橋下のトランプ推し
at 2016-11-14 21:46
この土人が!
at 2016-11-08 23:32
記事ランキング
画像一覧






sold out
デジタル版で読むことができます。 →コチラ




中山聡 詩集「東京」
UTP-0002
¥500



zine "works"

これまでの活動が見れます。


興味をもってくれたかたは、
info@utanoha,jpまでメールください。


<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
My christ is here !!




最高や。。

9/30に、また新宿のグラムシュタインに出ます!
詳細はまた。
[PR]
by matsumotoakatsuki | 2012-08-27 21:36 | 日々のこと
オアシスについて





この二つのライブの間に開いた距離。

そのへんのあんちゃんがテッペン取って地元に帰って来た凱旋ライブ
英国一のバンドサウンドを聴かせるミュージシャンシップ爆発のライブ

オリジナルメンバーはギャラガー兄弟だけのバンド。

やっぱり自分はオアシスが好きなんだなあと思いました。





  オアシスについて


シンガーであるよりも
不良のままだったリアムが
成長の最終的なボトルネックになった
バンドの後期

ギターを弾いて暮らしたかったノエルは
音楽のために生きていた
その気持ちが少ない奴から首にして
弟のリアムだけを残した
リアムこそがオアシスだったから

代わりに入れたのはとびきりのイエスマン
やっと演奏が望み通り
ふさわしい完璧なものになった
ウェンブリーでのギグでは
最後まで大合唱がアリーナに響いた

リアムだけが昔のままだった
マンチェスターでコカインをやってた頃と
なにも変わってない
でもそれがオアシスだった

フロントマンを取り替えることはできない
だからノエルはバンドを去った
水源を失ったオアシスは消え
その地は別の名で呼ばれるようになった
[PR]
by matsumotoakatsuki | 2012-08-16 22:06 | 日々のこと
連合赤軍の映画観た感想
若松孝二の「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」。

感想は、
監督のパッションに比べてバジェットが小さかったのかなあ、
っていう感じ。
役者も若干そこに戸惑ってる部分があったような。

赤軍メンバーが山中の基地から人里に下りて来てから、
画面が急に活きだしたところは、
若松孝二はやっぱりロマンポルノの作家なんだなと思った。

映画としては、「光の雨」のほうが良くできてると思いました。
現在連載中の山本直樹の「RED」は、彼の最高傑作だと思う。

昔の職場で、
「松本さんは過激な革命運動に参加しているのかと思っていました」
と話しかけて来た後輩がいた。
「えー、違うんですか?」って言われました。
[PR]
by matsumotoakatsuki | 2012-08-12 22:37 | 日々のこと
人が見ていない時トカゲは

a0145596_21421869.jpg
一匹のトカゲがブロック塀の下にいました



a0145596_21425448.jpg
塀によじのぼると



a0145596_21443934.jpg
その体から光を放ちはじめました




僕が見ていたのはそこまでです。
[PR]
by matsumotoakatsuki | 2012-08-05 21:47 | 日々のこと

Top