S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

松本 暁(まつもと あかつき)
詩人 utanoha代表

<ライブ情報>

・2014年4月13日(日)
■会場
東京倶楽部千駄ヶ谷店
■時間
open 13:30
1st stage 14:00
2nd stage 15:20
■料金
2100円(2ドリンク込み)
■出演
松本暁(詩の朗読)

・2014年4月20日(日)
■会場
中野aman
■時間
start 17:30
no charge
■出演
鈴木純、松本暁、長男ズ、廣瀬恭平、theharerock and more

・2014年5月11日(日)
デンデケプロダクション Vol.8
■会場
渋谷ラストワルツ
■出演
重力2、ランランズ、ヨソハヨソー、Swingy×松本暁、大谷彩子、grinramma




その他のジャンル
twitter
カテゴリ
最新の記事
教訓
at 2017-04-08 01:53
国会中継
at 2017-02-28 21:29
映画とVR
at 2016-12-26 21:17
橋下のトランプ推し
at 2016-11-14 21:46
この土人が!
at 2016-11-08 23:32
記事ランキング
画像一覧






sold out
デジタル版で読むことができます。 →コチラ




中山聡 詩集「東京」
UTP-0002
¥500



zine "works"

これまでの活動が見れます。


興味をもってくれたかたは、
info@utanoha,jpまでメールください。


ビハール、ビハール
4時半に起き、朝のお祈りに参加、木立の向こうからのぼる朝日を見る。朝食はコップ一杯の豆、昼過ぎにブッダガヤーからジープが来たので、バックパックをかつぎ帽子をかぶって乗り込んだ。

ゴータマたちがやって来てニヤニヤ笑いながら水鉄砲を取り出し、荷台の僕に水を浴びせて逃げていく。数日前にホーリーのお祝いで散々かけあった色水の残りだ。(お祭りでは、水からはじまり、牛ふんのかけあいにまでヒートアップしたっけ)
スレッシュ・ジィが「子供たちは色をぶつけてお別れをしてるんだよ」と笑う。

ジープがエンジンをかける。ジィが僕の目を見て言う。
「暁、約束しなさい。偉大な詩人になると。」
僕は答えた。
「はい、約束します。」

ジィが右手を胸にあてて首をかたむける。ジープが走り出す。
子供たちが走ってきて、色水の最後の残りを僕にかける。
僕は手を合わせてみなに別れを告げる。

春の訪れを祝うホーリーの次の朝、その年最初の蝶が飛んでいるのを見た。
木もれ日のかけらが羽ばたいたような。
その日僕を見送ってくれたのはそんな笑顔だ。
僕はジープに揺られてブッダガヤーのサマンバヤアシュラムへ向かった。

→→ガンジーのひ孫弟子
[PR]
# by matsumotoakatsuki | 2009-12-03 22:00 | 遍歴

Top