S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

松本 暁(まつもと あかつき)
詩人 utanoha代表

<ライブ情報>

・2014年4月13日(日)
■会場
東京倶楽部千駄ヶ谷店
■時間
open 13:30
1st stage 14:00
2nd stage 15:20
■料金
2100円(2ドリンク込み)
■出演
松本暁(詩の朗読)

・2014年4月20日(日)
■会場
中野aman
■時間
start 17:30
no charge
■出演
鈴木純、松本暁、長男ズ、廣瀬恭平、theharerock and more

・2014年5月11日(日)
デンデケプロダクション Vol.8
■会場
渋谷ラストワルツ
■出演
重力2、ランランズ、ヨソハヨソー、Swingy×松本暁、大谷彩子、grinramma




その他のジャンル
twitter
カテゴリ
最新の記事
教訓
at 2017-04-08 01:53
国会中継
at 2017-02-28 21:29
映画とVR
at 2016-12-26 21:17
橋下のトランプ推し
at 2016-11-14 21:46
この土人が!
at 2016-11-08 23:32
記事ランキング
画像一覧






sold out
デジタル版で読むことができます。 →コチラ




中山聡 詩集「東京」
UTP-0002
¥500



zine "works"

これまでの活動が見れます。


興味をもってくれたかたは、
info@utanoha,jpまでメールください。


絶詠

絶詠



我は大和の国筑紫の里に
昭和52年5月3日
父滋 母玲子の第二子として
生を受けし者なり

長じては
形無きもの
声持たぬもののため
言の葉を束ねあやつり
この世の豊穣を寿ぎたり

今 ふるさとを遠く離れた
ここ中東の地で
牙をむく刃の前に
我が命を散らさんとす

されど我が友よ
我を殺めるこの者らを憎む事なかれ
彼らは彼らの信ずるものに生き
彼らは彼らの守るべきものを守らんとせしだけなり
我と同じなり

来し方行く末異なれど
抱えた命の重みは変わらず
されば我が友 同胞たちよ
我がのどぶえをかき切るこの者たちを
赦すべし
会うて相見る時あれば
抱きしめるべし
憎しみをあがなうのは赦しのみなれば

砂漠の露と消える
我が命のため流す涙があるのなら
その涙はしばし留め置け

不条理と矛盾の内に死する者は
我だけにあらず
意思を貫き
信念に身を捧げた我のため
涙を流す必要は無し

汝の涙は
伝えられることも
覚えられることも無く
ただ奪われ失われる命のために流せ

我 罪科多き人生を歩みたり
過ちと無縁とは言わず
嘘に潔白であることなし
されば我が兄弟
我が愛する者たちよ
人の無明を責める事なかれ
我らは神にあらず
我は先に逝く

これが我が最期の言葉なり
我が名は松本暁
かく生きかく死す
悔いは無し
この世界は美し
この世界は美し










[PR]
by matsumotoakatsuki | 2015-02-02 21:54 |